• Twitterでつぶやく
  • mixiでつぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この記事をクリップ!

Natsu − sweet Official Fashion Blogger

sweet Official Fashion Blogger

私の永遠あこがれ女の子♡

この子、みなさん知ってますか?

というか、覚えてますか?

私が10代のころナンバーワンで憧れた女の子

1995年の米映画「クルーレス」のヒロイン

アリシア・シルバーストーン!

わたし、この子の映画雑誌の切り抜きを壁にはっていたなぁ。

大切に所持しているDVDを

最近また久しぶりに見たんですが、

やっぱ可愛い〜〜〜♡

アリシア演じる主役の名前は「Cher」(シェール)。

名前がすでにかわいい。

ビバリーヒルズに住んでいるお嬢様で

ロングのブロンドヘアーに、クリクリおめめで、オシャレのセンスも抜群。

あぁ、かわいい。

そして何がかわいいって、Cherは性格がかわいい!ピュア!

そして久しぶりに観ると

90年代のファッションがなんだかとても新鮮でおしゃれ!

なぜ私が当時からこの映画の中の、この子に憧れたのか、

今みても納得します。

シンプルなニットに、ミニスカート

ニーハイソックスはいて、カチューシャして

ちっちゃいリュック背負っちゃったりして

“good school girl” って感じがいいんです。

そしてキュートな表情に、まっすぐな性格。

私は自分は映画好きだと思っていて

カッコつけたオシャレ映画もいろいろ観てるけど

けっこう10代のころに観た、こういう

「クルーレス」や「魔女の宅急便」なんかが

好きな映画ランキング上位に入ってくるんですよねぇ。

そういうもんです。

かなり直球なハリウッド系のハイスクールガーリー映画ですが、

この映画は内容も、HAPPYかわいくて大好き!

Cherの恋愛、理想だなぁ。。。

今回の EYE CANDY by Natsuは、

かわい子ちゃんで目の保養を♡

ゲストはアリシア・シルバーストーンちゃんでした〜

see you next time !

CATEGORY
その他

EYECANDY in Paris

こんにちは

今回はファッションとは関係ないけど

EYE CANDY by Natsuのタイトルにふさわしい

EYE CANDY = 目の保養

として、パリで撮ってきたお気に入りの写真を

みなさんにおすそわけ  ☆

今「ファッションとは関係ない」と書いたけど、

本当は関係あると思っています。

写真も、景色も、関係あると思うんです。

ヨーロッパの街の色合いは

日本人には絶対に出せないものだし

日本人のセンスはヨーロッパの人はマネできない。

それを肌で感じて

自分の中の奥の方の潜在意識レベルで吸収できるのが

旅だと思っています。

たとえばこの写真をとった、

ふと通りかかった路地を歩いていた

おばあちゃんのコーディネートが斬新すぎて

インスピレーションになるかもしれない

カフェの看板の色合いも何かに使えるかもしれない。

そして更に話はそれますが、

わたしは、おじいちゃん、おばあちゃんフェチなんです。。

旅にいくと

ぜっだいおじいちゃんや、おばあちゃんの写真をとってしまう。。。

でもほんとヨーロッパのご老人のセンスにはため息がでます。

おばあちゃんは、暖かいリゾート地に行けば

腕をだしたピンク色のワンピースで楽しそうにカフェでおしゃべりしてるし

おじいちゃんは、高級そうなハットをかぶって、

ジャケットのポケットには綺麗な色のハンカチをさし

柄×柄のコーディネートも自然にこなします。

そういえば、

今月いってきたイタリアでも

カフェの隣の席に座っていたご老人カップルは

お互いにテーブル越しに身をのりだし合い

ずっと手を握り合っておしゃべりしていました。

はぁ、

豊かさ。。。

いつまでも楽しむ気持ちが

ファッションをいきいきさせるのでしょうね。

生き方のインスピレーションも

ファッションやデザインのインスピレーションも

そこらじゅうにあるわけです。

広くいたい。

で、

何が言いたかったといいますと、

旅っていいね!って話です。

………♡

ふわっとしててごめんね  (*v*)

LOVE

.

by

.

Natsu

.

1 / 11

このページの先頭へ